お役立ち情報

真夏のお墓参りは気をつけて!

コラム

毎年同じようなことを言っているように思いますが、今年の夏は暑いですね。
なんと7月末には東京で42℃になるとの予測も出るほどの酷暑が今年はやってきます。
お墓参りは夜に行くわけにもいきませんので、猛烈な暑さの中で向かうことになります。

熱射病、日射病などはもちろん、脱水症状もおそろしい症状となりますが、一番怖いのは倒れた時に対処ができないという問題。
一人でお墓参りに行った場合、もしこれらの症状でふらついて座り込んだりしても誰も助けてくれる人がいないと、、、
想像しただけで恐ろしいですね。

お墓は日陰があまりない場合が多く、さらに石からの照り返しも厳しい。
水分補給、日傘や帽子などの対策はもちろんですが、一人でお墓参りに行かないというのは温暖化が進む今、常識となってきています。

ですが、お子さんやお孫さんは仕事や学校で忙しくて一緒に行けない。
親戚も遠くに引っ越してしまった。

そんな状況の方、けっこう多いのではないでしょうか?

そんな中、整備が整っている納骨堂が注目を集めています。
電車やバスで行きやすい場所にあるのでご高齢になられた後も行きやすく、エアコンが効いた室内なら真夏でもゆっくりと故人との対話ができます。

また掃除もしっかりと行き届いていますのでお墓の掃除も必要ありません。
そんな納骨堂をさらに現代日本人の生活様式に合わせて変化させたのが私たち徳禅庵の納骨堂転葬サービス。

先ほどお伝えした納骨堂のメリットはそのままに、何度でも引っ越し可能なシステム。
東京に出て行った息子さんを頼って都市部に引っ越すという方、都市部での生活に疲れ地方への引っ越しをご検討中の方。

自分たちの引っ越しも大変ですが、お墓の引っ越しは大変そうというイメージがありませんか?

通常の墓地、納骨堂の場合はお寺側との調整なども含めてなかなか難易度が高いのですが、私たちの納骨堂転葬サービスは引っ越しが前提としていますので、お手間は殆ど発生させません。

お子さん、お孫さん、さらにその先へ。

引き継がれていく絆を途絶えさせず、さらにその絆が子孫のみなさんの重荷とならないように。

みなさまの代でお墓の形を変えてみるというのはいかがですか?

投稿日:
更新日: